SAP® Cloud Platform のOEM採用を決定!<br>これを記念しSAPジャパン㈱福田社長にご来社いただきました。

ニュース

SAP® Cloud Platform のOEM採用を決定!
これを記念しSAPジャパン㈱福田社長にご来社いただきました。

SAPパートナー

輸出入・通関業務ソフトウェアのトップメーカーである株式会社バイナル(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:岡本 治彦、以下 当社)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)の 提供するSAP® Cloud Platform を、国際物流システムTOSSシリーズにOEMで採用いたします。
またこれを記念し、SAPジャパン代表取締役社長 福田譲氏にご来社いただきました。

近年、物流現場の人手不足や国際会計基準への対応等を背景に、各社が保有するERP基幹システムと国際物流システムにおいては、双方によるシームレスかつリアルタイムなデータ連携への需要が高まっています。
これを実現するために従来では案件毎の連携プログラムの構築が必要とされてきましたが、当社では増加する需要に対応する為、SAP® Cloud Platform をTOSSシリーズに導入し、SAP API Managementを活用したデータ連携のWebサービスを提供することといたしました。

これにより連携プログラムを標準化することで、TOSSシリーズとSAP S/4HANA®をはじめ各種ERP基幹システムとの連携を、低コスト・短期間に実現します。
また、メーカや商社といった輸出入者をはじめ、通関業者、NVOCC、倉庫業者、保険会社、銀行など多くの取引先間でのスムーズな情報処理に貢献します。

当面は2年間で50社300億円の売上を見込みます。

調印式の様子

SAPジャパン代表取締役社長 福田譲氏と、当社代表取締役 岡本治彦による調印式

当社役員による記念写真

SAPジャパン代表取締役社長 福田譲氏と、当社役員による記念写真

SAPロゴ、製品およびサービス名は、ドイツSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。

お気軽にお問い合わせください。

素朴な疑問にバイナルがお応えいたします!

TOSSシリーズに関するご相談・ご質問、資料のお申込みは、
各支店へのお電話、またはメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ