TOSS SYSTEM

税関申告金額・関税消費税自動計算システム

Invoiceデータを取り込み、自動的に大額、少額、税番単位に振分け、関税・消費税を自動計算します。
HSコードは過去データからも特定可能。
NACCSとの連携からEDA、IDAデータの自動作成、許可書のPDF出力も実現。

機能の特徴

関税・消費税の自動計算
  • 荷主様からのInvoice取込機能により、関税・消費税を自動計算します。
  • 計算式の自動判別により、通関業務ご担当者様の負荷を軽減します。
荷主様へのサービス向上

関税・消費税のInvoice明細への按分機能により、荷主様への原価管理情報の提供ができます。

HSコード取得コストを削減

弊社提供データ(無償)をご利用いただくことで、輸出入HSコードのマスタ構築に係るコスト削減を実現します。

((公財)日本関税協会のデータを所有されている場合は、その適用も可能)

充実の内部統制機能

申告金額の計算根拠や内訳を合算明細書として出力、保管できます。

事後調査への対応やAEO認定取得を強力にバックアップします。

(AEO認定通関業者様での採用実績有り)

品質向上と負担軽減を両立
  • 取引時期、品目名等をキーワードに過去実績からHSコードを正確・スピーディに検索します。
    (他拠点の検索も可能)
    取扱品目が多いほど、使えば使うほど、TOSS-CUSTOM/Dは威力を発揮します。
  • Invoice毎に申告番号、許可ステータス、許可書出力を一元管理できます。
  • NACCS連携にも対応。EDA、IDAのデータ作成及びNACCSからの許可ステータス取得も可能。
通関申告業務のスピードアップ

申告金額の自動計算から許可受領、そして許可書提示まで。

NACCS直接連携ゲートウェイシステムTOSS-NA/MAとの併用により、一連の通関業務を更にスピーディに展開できます。