ニュースリリース
貿易ソフト・国際物流システム BINAL >  ニュースリリース > 大阪で“働き方改革”をテーマに、日立システムズとセミナーを共催!

ニュースリリース

大阪で“働き方改革”をテーマに、日立システムズとセミナーを共催!
TOSSシリーズやクラウド化そしてRPAによる定型業務自動化をご紹介し、 50社/70名余りのお客様にご参加いただき大盛況となりました。

2018年7月

弊社は、大阪・梅田で日立システムズと共同で“働き方改革”をテーマとしたセミナーを開催し、50社/70名余りのお客様にご来場いただきました。
TOSSシリーズはもちろん、国際物流システムのクラウド化やRPAによる定型業務自動化についても日立システムズから紹介され、高い反響をいただきました。
弊社と日立システムズは今後も最新技術をご提供し、物流業務の“働き方改革”を強力に推進して参ります。

会場の様子

あいにくの雨模様にもかかわらず多くのお客様にご来場いただき、会場は満席になりました。

大阪セミナーの様子1 サーバ管理の負担軽減や災害に強いシステム構築にご関心のある担当者様が多く、日立システムズによる安心・安全なクラウドサービスのご紹介を興味深くご覧いただきました。

大阪セミナーの様子2 RPAの実演コーナーでは、財務省貿易統計からの為替取込み、ローカルファイルへの貼付け、そしてメールに添付して自動送信するまでの一連の操作ロジックを数分で組み立てて実行する様子に、皆さま釘付けでご覧いただきました。

大阪セミナーの様子3 後半はTOSSシリーズをハンズオン形式でご紹介。従来のTOSSはもちろん、業務工程管理や文書管理そして関税自動計算など、より充実したTOSSシリーズを体験していただきました。

大阪セミナーの様子4弊社は今後も同様のセミナーを全国各地で開催いたします。
ちょっとコーヒーを1杯、そんな気持ちで是非お気軽にお立寄りください。
素敵なプレゼントをご用意してお待ちいたしております。