ニュースリリース
貿易ソフト・国際物流システム BINAL > ニュースリリース > TOSS-CLOUD⁺サービス販売開始

ニュースリリース


2017年7月14日
株式会社バイナル
株式会社日立システムズ

バイナルが日立システムズと協業し、
国際物流システムシェアトップクラスの輸出・輸入貿易業務管理システム
「TOSS」のクラウドサービスを販売開始

~短期間で安価に輸出入・通関業務を効率化~


 株式会社バイナル(代表取締役社長:高牟禮 晋、本社:愛知県名古屋市/以下、バイナル)は、株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:北野 昌宏、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)と協業し、バイナルが提供している輸出・輸入貿易業務管理システム「TOSS」のクラウドサービス「TOSS-CLOUD⁺」を本日から販売開始します。
 本クラウドサービスにより、お客さまはラインアップの中から、事業規模や業務内容にあった輸出入業務管理システムを短期間で安価に導入できます。また、監視やバックアップなどのシステム運用業務は、日立システムズがコンタクトセンターを活用し、24時間365日体制でサポートするため、システム運用業務の負担からも解放されます。

 バイナルが提供する輸出・輸入貿易業務管理システム「TOSS」は、PC上で動作する日本初の貿易ソフトウェアとして約35年前に開発されました。輸出入に関する管理業務に必要な機能を網羅しており、通関業務に必要な申請書の作成・管理や海外企業との輸出入における物品の販売管理業務などを、システム化によって効率化するとともに、不要な作業を減らし、業務をシンプルにすることで、さまざまな国際貿易業務の効率化をサポートしています。

 昨今、国際物流の伸展によって輸出入の機会が増加しており、輸出入管理業務を必要とする企業も拡大しています。そのため、35年にわたる歴史や国内外で累計6,550社への導入実績があり、国際物流システムシェアトップクラスの輸出・輸入貿易業務管理システムとして高い評価と信頼を得ている「TOSS」への注目が高まっています。
 さらに、近年の「所有」から「利用」というIT環境の変化に伴い、幅広い業種の企業において、コスト削減、システムの柔軟化、処理能力向上などを目的としたクラウドサービスの利用が拡大しており、お客さまから「TOSS」をクラウドサービスとして提供して欲しいという要望が多く寄せられていました。

 こうした背景を踏まえ、バイナルは日立システムズと協業し、「TOSS」のクラウドサービスである「TOSS-CLOUD⁺」を販売開始します。「TOSS-CLOUD⁺」は、オンプレミス版(自社導入型)で提供している「TOSS」の機能を最短3日で提供するクラウドサービスです。安価な初期環境構築費用とユーザー数に応じた月額費用での料金形式になっているため、初期投資を抑え、短期間・低コストでシステムを導入・利用開始でき、かつ輸出入業務の拡大にあわせて柔軟に利用規模を拡張することができます。
 「TOSS-CLOUD⁺」は、ラインアップとして「輸出版 TOSS-CLOUD⁺」、「輸入版 TOSS-CLOUD⁺」、「フルパック版TOSS-CLOUD⁺」を用意しています。お客さまは、ラインアップの中から事業規模や業務内容に適したクラウドサービスを利用できます。「TOSS-CLOUD⁺」では、クラウド基盤に世界中で豊富な実績をもつマイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を採用しており、強固なセキュリティを確保し、将来のグローバル展開にも対応できるサービス基盤を実現しています。さらにデータは、「Microsoft Azure」の東・西日本にある国内のデータセンターを活用し、合計6重の冗長化ストレージによってBCP対策を行っています。
 また、システムの運用については、「Microsoft Azure」などのクラウド基盤の運用代行はもちろん、幅広い業務課題に対し、サービスインフラを活用した多様なBPOサービスを提供できる日立システムズの「クラウド向け統合運用サービス」を採用しています。「クラウド向け統合運用サービス」では、コンタクトセンターの品質を保証する国際的な規格であるCOPC CSP規格を2004年から継続して取得しているコンタクトセンターを活用し、100名を超えるクラウド関連の有資格者がサーバーの死活監視やリソース監視などの監視業務から、バックアップ業務、障害を検知した際の復旧支援、問い合わせ対応などのヘルプデスクまで対応し、お客さまのシステムを24時間365日体制でサポートします。

 今後、バイナルは、日立システムズと連携し、幅広い業種・規模のお客さまに対し、これまでの「TOSS」に加え、「TOSS-CLOUD⁺」のクラウドサービスを併せて拡販していきます。

 なお、今回のクラウドサービスの販売開始にあたり、日本マイクロソフト株式会社から以下のコメントをいただいています。

 「この度、株式会社バイナル様のクラウドサービス「TOSS-CLOUD⁺」にMicrosoft Azureをご採用いただき、心より感謝いたします。 インフラ構築をご担当された株式会社日立システムズ様には、これまでもマイクロソフトクラウドサービスを中核としたさまざまなソリューションビジネスを展開いただいています。日立システムズ様のノウハウとMicrosoft Azureによる新たなクラウドサービスをお客さまにご提供いただくことで、お客さまのさまざまな課題や要望にお応えいただけるものと期待しております。
 日本マイクロソフトは今後もお客さまのデジタルトランスフォーメーションを支援し、お客さまの企業競争力向上に貢献し続けてまいります。」

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長 兼 コンシューマー&デバイス事業本部長
高橋 美波

価格(税抜)

ラインアップ 初期環境
構築費用
基本利用料 追加接続
ライセンス費用
初期導入
説明費用
システム保守
サポート費用
「輸出版 TOSS-CLOUD⁺」
(1ユーザーライセンス付)
150,000円 39,800円/月 10,000円/月 150,000円 10,000円/月
「輸入版 TOSS-CLOUD⁺」
(1ユーザーライセンス付)
150,000円 39,800円/月 10,000円/月 150,000円 10,000円/月
「フルパック版 TOSS-CLOUD⁺」
(1ユーザーライセンス付)
150,000円 69,800円/月 18,000円/月 250,000円 13,000円/月

※初期導入説明費用、システム保守サポート費用はオプションになります。

輸出入・通関業務ソフト「TOSS」について

「TOSS」は、貿易業務に必要な機能を全て網羅した輸出入貿易システムです。「TOSS」の流れに業務を合わせれば作業効率を大幅に改善できます。業務改善に重要な役割を担う「TOSS」は、販売シェアトップクラスです。
詳細は http://www.binal.co.jp/index.html をご覧ください。

「クラウド向け統合運用サービス」について

「クラウド向け統合運用サービス」は、クラウドの導入支援・設計・構築から運用まで、ライフサイクル全体をトータルサポート。幅広いサービス内容によりクラウド活用をご支援します。また、「第9回 ASPICクラウドアワード2015」において「運用部門」の総合グランプリを受賞しています。
詳細は http://www.hitachi-systems.com/solution/s0307/cloudbpo/index.html をご覧ください。

バイナルについて

「輸出入貿易業務」および「通関業務」は、複雑で重複作業・管理作業の多い業務です。また関連業者間とのスピーディーな情報交換を要求される業務です。このような実態を鑑み、どのようにシステム構築すべきか常に改革意識を持って取り組んでいるのが私たち株式会社バイナルです。弊社の長年の輸出入業務システムおよび通関業務システムのノウハウをふんだんに取り入れたTOSSシリーズは、輸出入業界はもちろん、世界規模の物流そのものを変えていきます。
詳細は http://www.binal.co.jp/ をご覧ください。

日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い規模・業種システムの構築と、データセンター、ネットワークやセキュリティの運用・監視センター、コンタクトセンター、全国約300か所のサービス拠点などの多彩なサービスインフラを生かしたシステム運用・監視・保守が強みのITサービス企業です。多彩な「人財」と先進の情報技術を組み合わせた独自のサービスによってお客さまのデジタライゼーションに貢献し、新たな価値創造に共に取り組み、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざします。
詳細は http://www.hitachi-systems.com/ をご覧ください。

お客さまからのお問い合わせ先

株式会社バイナル

商品お問い合わせ窓口:TEL 052-857-7300 (受付時間:9時~12時 13時~17時/土・日・祝日は除く) お問い合わせWebフォーム: http://www.binal.co.jp/contact/index.html

株式会社日立システムズ

商品お問い合わせ窓口:TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く) お問い合わせWebフォーム: https://www.hitachi-systems.com/d-inquiry/contact.cgi

報道機関のお問い合わせ先

株式会社バイナル 本社 担当:甲斐、樋口、西田

〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビル4階
TEL:052-857-7300(代表) E-mail:bnlcldtm@binal.co.jp

株式会社バイナル 東京支店

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル8階
TEL:03-6860-0880(代表) E-mail:bnlcldtm@binal.co.jp

株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 担当:杉山、藤原

〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通) E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

以上

*記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。