ニュースリリース
貿易ソフト・国際物流システム BINAL > ニュースリリース > SAP社のDBをTOSSシステムにバンドル化するOEM契約を締結

ニュースリリース

SAP社のDBをTOSSシステムにバンドル化するOEM契約を締結

2015年7月


この度、弊社株式会社バイナルはSAPジャパン株式会社と業務提携を行い更なる市場の拡大を行うことになりました。
弊社の主力商品の一つであるTOSS-SP輸出入貿易システムのデータベースにSAPジャパン株式会社の自己管理型データベース「SAP SQL Anywhere」を採用し今年秋頃より製品リリースを予定致しております。

「SAP SQL Anywhere」の採用によりクラウド展開への利用が容易になり、お客様にとってもスピーディーで且つグローバルな導入を実現致します。

既存のTOSS-SPの豊富な機能をそのままSQL Anywhere版TOSSシステムでご利用頂く事ができ、お客様へ最適で最善なご提案を実現致します。

本件に関する製品詳細につきましては弊社営業窓口までお問い合わせください。

SAPジャパン株式会社様からのエンドースメント

2015年8月7日

SAPジャパン株式会社パートナー営業本部 パートナー統括本部長 宇都宮隆二様

SAPジャパン株式会社は、株式会社バイナル様の「TOSSシステム」への自己管理型データベース「SAP SQL Anywhere」の提供開始を歓迎致します。

今回の業務提携により、株式会社バイナル様の国内・海外での6,300社を超えるお客様はもとより、新規のお客様含め、よりスピーディーでグローバルな提案が容易になると確信しております。

更に、これから貿易業務のシステム化やクラウド化を検討しているお客様にとって、株式会社バイナル様が最適最善な提案ができることを、SAP社として自信をもって推奨致します。

株式会社バイナル様、及び、そのお客様の更なる事業の発展に、寄与していくことを期待しております。